東大阪市河内町 新築戸建10【大工工事】

2019年08月10日

河内町 大工工事

東大阪市河内町 新築一戸建10【大工工事】

 

 

【墨出し作業】

 

基礎工事が終わったので、今日は大工さんが基礎の立ち上がりの天端に土台の据わる位置の墨出し作業に来てくれました。


基礎の上に土台を乗せるので、基礎の天端のどこに乗るのか、平行と直角に墨をうって確認をする作業です。

 

天端が真っ直ぐになっているかも確認します。

 

 

 

 

もちろん問題なくOKでした。

 

 

 

お盆明けから、本格的な大工工事です。

(お盆明け、台風が心配です。どうかそれてくれますように・・・)

 

 

まずは、土台敷きから始まります。

 

 

 

※ツーバイフォー工法の建物になります。

 

 

 

墨出し作業

河内町 大工工事

墨出し作業

河内町 大工工事

追記(2019年8月17日)

ここから、フレーミング工事に入っていきます。

 

1階床工事

 

① 基礎の立ち上がりの上に土台を敷いて、スクリューワッシャで

  土台とアンカーボルトを締めて固定します。

  土台の下には、床下全体が通気するように基礎パッキンを敷きこみます。

  昔の通気口の代わりです。

 

 

② 次は大引を並べていき、金物と鋼製束 で支えていきます。

  大引は基礎の立ち上がりのない部分に91㎝間隔で並べていきます。

 

 

➂ 床下の断熱材を土台・大引の間に敷き詰めます。

  発泡スチロールのものは雨にぬれると乾かないため、

  湿気を逃がす高性能グラスウールのものを使用しています。

 

 

④ 構造用合板を張り完成です。

 

 

⑤ 雨対策とキズ防止のため、構造用合板の上から

  ビニールシートを貼り付けて、今日は終了です。

  (ビニールシートは、後日はがします。)

 

 

 

 

 

  暑い中、ありがとうございました。

 

   ※ツーバイフォー工法の建物になります。

 

① 河内町 土台

河内町 土台

① 河内町 土台

河内町 土台

① 河内町 基礎パッキン

河内町 土台

② 河内町 大引

河内町 大引

② 河内町 大引

河内町 大引

② 河内町 大引

河内町 大引

➂ 河内町 床下断熱材

河内町 床下断熱材

➂ 河内町 床下断熱材

河内町 床下断熱材

④ 河内町 構造用合板はり

河内町 構造用合板

➂ 河内町 床下断熱材

河内町 床下断熱材

④ 河内町 構造用合板はり

河内町 構造用合板

不動産・「空き家対策」の (株)ニシノ

不動産の売却・買取り相談や空き家でお困りの方、

お気軽にお問い合わせください。

不動産・「空き家対策」の (株)ニシノ

東大阪市鷹殿町1番10号
TEL072-988-0240

東大阪市河内町 新築一戸建のお問合せは、こちらから