東大阪市河内町 新築戸建11 大工工事②

2019年08月19日

河内町 フレーミング工事

東大阪市河内町 新築一戸建11【大工工事2 フレーミング工事】

 

 

フレーミング(枠組み)工事の内、土台・床の工事は昨日までで終了しましたので、今日から1階の壁の工事です。

 

 

 

河内町の建物は、ツーバイフォー工法(木造枠組構法)の建物なので、

1階の床と壁、2階の床と壁の組み立て、屋根と積み木のように下から順番に組み立てていきます。

 

 

 

【ツーバイフォー工法】

木造在来工法(木造軸組構法)のように柱・梁で建物を支えるのに対し、

構造材と構造用合板で壁面を構成し、床、壁、天井と6面体で箱を組み立て、窓などの開口部をくり抜き面で支える構法です。

 

メリット  地震や強風などの外力を“面”で受けとめ箱状の六面体で支えるため、一般的に頑丈で、

      耐震・耐火・気密・断熱等の性能も高いのが特徴です。(省令準耐火構造)

 

デメリット 将来リフォーム工事等の際、大きな開口をとる等の間取りの変更に制限があります。

 

 

 

 

※物件詳細はこちらから・・・

 

ツーバイフォー工法

2×4

河内町 フレーミング

河内町 フレーミング工事

河内町 フレーミング

河内町 フレーミング工事

河内町 フレーミング

河内町フレーミング1

河内町 フレーミング

河内町フレーミング2

河内町 フレーミング

河内町フレーミング3

河内町 フレーミング

河内町フレーミング4

河内町 フレーミング

河内町フレーミング5

河内町 フレーミング

河内町フレーミング7

河内町 工事用足場

河内町フレーミング6

河内町 ホールダウン金物

金物
河内町フレーミング

追記(2019年8月29日)

・工事用足場の組み立てられ、工事用シートもかかり、

 工事現場らしくなってきました。

 

 

※物件詳細はこちらから・・・

 

 

 

 

追記(2019年9月6日)

・建方の工事が完了し、今日はJIO(日本住宅保証検査機構)さんの検査員の方に来ていただき、

 建物の中間検査を受けました。

 

 無事に合格し致しました。

 

・大工さんに枚岡神社からいただいた、棟上の御札を括り付けていただき、一安心です。

 

 

 

次は大工さんの造作工事及び外部の工事に進んでいきます。

 

 

 

 

棟上げの御札

枚岡神社 御札

JIOわが家の保険

JIO

不動産・「空き家対策」の (株)ニシノ

不動産の売却・買取り相談や空き家でお困りの方、

お気軽にお問い合わせください。

不動産・「空き家対策」の (株)ニシノ

東大阪市鷹殿町1番10号
TEL072-988-0240

東大阪市河内町 新築一戸建のお問合せは、こちらから